2009年07月

2009年07月26日

和気あいあいなライバル?競演

今夜のデスペラードのゆうたろうさんのステージは、いつもとはひと味もふた味も違う斬新な趣向音符

(※画像はアーティストの許可を得て掲載しています)

ミスター井垣こと井垣宏章さんのステージ↓

afef1f87.jpg


初めて拝見。クールな見た目のイメージはそのままに、お茶目で面白い一面も炸裂!思わず引き込まれてしまうパワフルなステージングでありました笑顔


そして我らが「The ゆうたろう」さん登場びっくり

8ae5a817.jpg


いつもながら満面のスマイリングであります。
そして、大好きな「僕の絵」も演ってくださいました~ラブ
いつ聴いても愛いっぱいの心がほっこりする名曲デスハート


そしてそして!ここからが今夜のお楽しみであります。
井垣さん&ゆうたろうさんの宿命の対決?ユニット「ザ・ライバルズ」譜面

c16f7cbe.jpg


写真からも伝わってきますが、実にキュートなステージでした音符
ステージ上のお二人はもちろんのことお客さんもホントに楽しそうで、ファミリアな一体感びっくり


そんなハートウオーミングなライヴのアフターは、もれなく秋山シェフの大ごちそう&美酒で打ち上がります料理グラス

64437412.jpg


とろっとろ卵&濃密デミソースのオムハヤシに、どしっと華やかな赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)

今夜もデスペの夜は長くなりそう笑顔





at 20:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)音楽 

2009年07月25日

白ワイン好きにはたまらない!「バル・ウニコ」の酒肴メニュー♪

平和町の「バル・ウニコ(bar unico)」

ムーディーな雰囲気でカップル・デートにぴったりのおしゃれなスペイン・バルなのだが、今夜も今夜とて我らは「おっさん居酒屋晩酌」に活用させていただく汗
西古松・新屋敷飲み歩きレディスのお仲間・ I 嬢と久々の晩酌デートであるグラス

ウニコは、白ワインやスパークリングワイン、シェリーにぴったりの気の利いたタパスや前菜、一品料理のラインナップでは岡山ピカイチと言ってもよい充実度のお店ハート

他のお店では食べたことのないような斬新な食材の組み合わせやアイディアがいっぱい。ホントにどれも食べたくて、メニューからオーダー選ぶ時点で毎回テンションが上がる音符

アボカドとナスとアンチョビの冷製↓
29c9c766.jpg


アボカドと言えばネギトロなどマグロと合わせるか、あるいはクリームチーズと和えて、刻み海苔などふりかけて味付けはわさび醤油でちょっと和風に、というイメージがあって、「アンチョビ?ナス?」と興味津々だったけれど、アンチョビの塩気と相まって絶妙びっくりナスとも合うびっくりうんまいラブ しかもハイカラ笑顔


カラスミとトマトのパンタパス↓
597245a8.jpg


イタリアンで言うところのブルスケッタですな。
これまた、カラスミ&トマトという刺激的なカップリングが実に白ワイン好きの心をくすぐりますラブ
夏野菜のみずみずしさと魚介の濃密な旨み&塩っ気のコラボ、最強ですな。


タコと夏菜野菜のスペイン風リゾット↓
9687a69e.jpg


冷たいお料理が続いたので、ここらでお腹にたまる温かいお料理を。
パスタやパエリャも捨てがたいが、「リゾット」の文字を目にした日にゃ、
無類の「汁気たごはん」好きとしてはいくしかないでしょうラブ

口に入れた瞬間いっぱいに拡がる滋味豊かな旨み。食べた後も舌先にずっと残る美味しさの余韻。心もほっこり。

いつまでも食べていたい幸せの味。 I 嬢とふたりして、お皿からなくなっていくのが惜しくて、ちょっとずつ噛み締めながらゆっくり時間をかけて堪能ラブ


「夏野菜とフランス産チーズのサラダ」↓
8c7f1e38.jpg


こりゃもう白ワインが止まらない。しあげはもちろんこれ↓
「チーズ4種盛り合わせ」↓
99dd0c60.jpg



そして赤ワイン・タイムに突入グラス

いつまでも帰りたくない、飲み続けていたい幸せな夜でしたハート


















at 18:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)美酒美食 

2009年07月14日

「premier(プルミエ)」のランチは有り得ないハイコスパ♪

倉敷美観地区の人気フレンチ「プルミエ」 料理

今回は打ち合わせを兼ねて念願のランチに久々の来訪。
(前回のディナーの記事はこちら

何の打合わせかと言うと、このたび小学校の学年同窓会を「プルミエ」さんでさせていただくことになり(卒業以来32年ぶり。初の同窓会である)、いろいろとご無理なお願いに馳せ参じたのである。

独身で地元に残っていると、何かと役を仰せつかるのだが汗今回も例にもれず幹事の一員ですわ汗

同窓会といえばホテルで開催するのが定番。でも「せっかくならお料理の美味しいお店で!」ということで「プルミエ」での宴を企画することに音符

打ち合わせはさておき、同じく幹事の友人とまずはお楽しみの絶品ランチハート
ここのランチは本当に有り得ないコストパフォーマンスの高さなのだびっくり

論より証拠!本日のAランチ1575円をご覧あれ!

「前菜盛り合わせ」↓
14a5ef2b.jpg

出ました!プルミエの醍醐味・旬の美食の競演ですラブ

スルメイカのテリーヌ、サクラエビのオムレツ、鶏の胸肉とキュウリとゴマの和え物、ハモの湯引き梅肉、スモークサーモンのフリット、ウニと生クリームのカッペリーニ、etc.

目にも美しく、何からいただこうか迷ってしまうほど。「驚きと感動」なんてありがちな表現では言い表せない、華やぎ&ワクワク感いっぱいのひと皿であります音符

この価格のランチでこのゴージャス前菜は有り得ません!!!


「サラダ」↓
a67266db.jpg



「本日のスープ」↓
9ec669af.jpg

北海道産大豆のポタージュ。滋味深いお味ハート


香ばしいバケット(おかわり自由)↓
c23ce34f.jpg



メインはお魚かお肉をセレクト。ひとつはお魚・ひとつはお肉にして、友人と二人で仲良く分け分け↓
6db2a56a.jpg


27a8041f.jpg



「デザート盛り合わせ」↓
b0fe51a1.jpg

デザートもこのボリューム&質の高さ!有り得ません!

さらにドリンク付きなのです笑顔 これで1575円拍手

しかも飲兵衛には、さらなる朗報がグラス
ランチタイムはグラスワインが何と350円ラブ

これだけ贅沢な内容のランチ+ワイン1杯飲んでも2000円でお釣りがくるのデス!

ありがとう!プルミエさんチューリップ

そして第一次打ち合わせも無事終了。同窓会のお料理も楽しみ~笑顔










at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美酒美食 

2009年07月10日

魚の美味しい居酒屋「田舎家 西川店」

音楽ネタがしばらく続いたので、久々の美食ネタです。

「炉ばた焼 田舎家 西川店」にて、長年の友人でありビジネス・パートナーでもある天才シェフと久々の「戦略会議」(という名の呑み会汗

「田舎家」と言えば、岡山ではメジャーな居酒屋で、各所に何店舗もありそれぞれに美味しいのだけれど、私は断然この「西川店」をオススメ音符
(3丁目劇場から西川に向う田町交番の通り沿い、西川のちょい手前左手)

何と言ってもお魚が美味しいのデス!
市場直送の新鮮な魚介のメニューがズラリ!しかも安い!
年中無休で深夜5時まで営業!特に日曜は早仕舞いの店が多いので、ライヴの後の打上げとかホント助かるにっこり
もちろん居酒屋なので、串焼きなどメニューも豊富!魚が苦手な人とも一緒に来れる笑顔

大勢でお邪魔する時は奥の上がり座敷もアリだけど、やっぱりここではカウンターに座ってネタケースの新鮮なお魚を眺めながら飲みたいラブ

「刺身盛り合わせ5種」 何と893円!安い!↓
b664c268.jpg


「穴子の白焼き」 わざび醤油でさっぱりと↓
dc854e39.jpg


名物!「鳥の田舎焼」 お味噌の香ばしさが酒飲み心をくすぐりマス↓
efab7e65.jpg


そして、シメはとびきり新鮮なネタが登場の「お寿司」ハート
65615f6c.jpg


(こうして画像をあらためて見ると、たんぱく質過多、野菜不足なのは否めませんが汗
サラダも頼めばよかったですかね。。。)

美味しいお魚といえば、もちろん冷酒ぐびっ!
全国の銘酒も多数揃ってマス。
スタッフの方がとても感じがよく、親切に教えてくれるので、いろいろ聞きながら飲み比べてみるのもよいかも笑顔


そしてシェフと情報交換&熱く語りつつ、気が付けば4時を回り・・・
つごう5時間ぐらい滞在汗











at 12:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)美酒美食