2009年02月

2009年02月25日

「澄」の寄せ鍋は宝箱♪

表町の「酒と魚で旬のあじわい 澄」で、念願の「寄せ鍋豆乳仕立て」に舌鼓ラブ

0c6f4e7f.jpg


この鍋、スゴイのです!!

何がスゴイって・・・具材が宝の山なのデスハート

鯛、鰆、帆立、海老、豆腐、湯葉、椎茸、エノキ、シメジ、三つ葉、白菜、春菊、白ネギ、里芋、ゆり根、銀杏、筍、人参 etc.

鯛、鰆、帆立、海老が共演してるのが、まず持ってありえないゴージャス感、そして、ゆり根&銀杏&筍も超絶品!!

まさに「宝探し鍋」ですなラブ

そして、仕上げは、具材の旨みがたっぷり沁みたおダシに、うどん&わかめ&卵&ネギを投入して、「豆乳仕立てうどん」↓音符

d4e652fd.jpg



では続いて、1月~3月の澄の回顧録(美味画像)を一挙に公開!

季節感たっぷりの「付き出し」↓
af2d117b.jpg


日本酒と相性抜群熱燗「自家製辛子レンコン」↓
76587418.jpg


ビールと相性抜群ジョッキ「スルメイカのガーリック炒め」↓
80336c31.jpg


この季節の贅沢「牡蠣の磯辺揚げ」↓
df7cc827.jpg


定番の逸品「白身の梅肉揚げ」↓
76c53cc7.jpg


箸休めにさっぱり「キュウリの梅肉和え」↓
89db4fc8.jpg


壮観ですなあーラブ

そして、今年の桜のお花見は、澄の「和風オードブル盛り合わせ」を手配!
(予め予算を言ってお願いすれば、テイクアウト料理もしてくださるのです)

桜の季節が待ち遠しいデス音符









at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美酒美食 

2009年02月21日

そうさく料理『こっく』は夜メニューも絶品!

国富のそうさく料理『こっく』でぐびぐび晩餐会音符

ここの週替わりランチが芸術的に素晴らしいのは、TVや様々なところで周知のとおりなので、あえて絶品の夜メニューをちょこっとご紹介ラブ

まずは前菜「カルパッチョ」↓
7bcbc9c5.jpg


ビールと相性抜群のパリパリあつあつ「春巻き」↓
367b2a4b.jpg


「帆立の変わり揚げ」ワンタンの皮の衣の食感が楽しいラブ
d9ec1dd8.jpg


&もれなく白ワイン音符
03b01b7d.jpg


とってもやさしいお味の「豆腐と牛肉のやわらか煮」噛むごとに滋味があふれます。心もほっこりハート
4ccf940d.jpg


見た目も味もガツンとインパクト!身体中の細胞が目覚める「中華風スペアリブ」↓
b73e7093.jpg


濃密な味にしてボリュームもスゴイ!!お皿からはみ出してます↓
cfaa0971.jpg


肉食獣の気分を満喫しつつ、もれなく赤ワイングラス
23703d55.jpg


そして今夜も今夜とて「そうさく料理こっく」を「居酒屋こっく」にしてしまってスミマセン汗



at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美酒美食 

2009年02月17日

伊太地山伝兵衛&佐山雅弘ライヴ

中央町のライブハウス「MO:GLA(モグラ)」にて、伊太地山伝兵衛さん佐山雅弘さんのライヴを鑑賞譜面

1b34b5c0.jpg


お二人のライヴは、以前一度企画させていただいたことがあり、また、フリーペーパーの編集をしていた時代に伝兵衛さんのインタビュー記事を書かせていただいたことも音符いろいろご縁をいただいているお二方である。
そして何より一ファンとして、リスペクトしているアーティストでもあるハート

ステージは2部構成。
今夜も今夜とて、いい意味で期待を裏切られましたラブ
一曲目から、名曲「Wesが聴こえる」の、度肝を抜かれるアレンジであります。

ジャジーかつ、どこか近代クラシックの香りも漂うメランコリーなテイスト!
旧知の曲でありながら、新曲の驚きと感動を与えてくれるのだ。

私としたことが、もうビールを飲むのも忘れ、飲みかけのキリンラガー缶をぎゅっと握り締めたまま、一部のエンディングまで聞き入ってしまいました汗

「ステージに釘付けで、ビールがぬるくなりました!」

ライヴ終了後に、開口一番、口をついて出てしまった言葉がこれ↑
キャッチコピーとして伝兵衛さんご本人からお褒めの言葉をいただきました笑顔

伝兵衛さんは基本的にギターを奏でながら歌われるのだが、今回は、佐山さんのピアノオンリーで、ヴォーカルに専念されるスタイルも数曲披露。
これがまたヴォーカル力の秀逸さが、さらに際立って素晴らしい!

「言葉にメロディーがくっついてるのだ」というふうに歌いたいと、ご本人も以前インタビューでおっしゃっていたが、まさに言い得て妙。
声が空気にすーっと溶けていく感じの心地よさラブ

佐山さんのピアノにも、いつもながらうっとりハート
超絶技巧的なテクニックをあえて駆使するわけでもなく、あくまでもさらりと弾きこなしながら、随所にセンスがキラリ音符

そして、アフター・ライヴは、お二人を囲んでの恒例の打上げジョッキ

モグラの打上げの定番絶品メニュー!「揚げ出し大根」ももちろん登場↓これが旨いのですラブ
9cfb6f3f.jpg


ライヴの後の心地よい余韻を楽しみながら、旨い料理と酒音符
しかも、憧れのアーティストさんと語らいながら。

恐れ多くもシアワセな時間でありますーハート








at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2009年02月11日

「カフェ・バラード」で遅めのランチ

倉敷方面で取材が14:00前に終ったので、大好きな「カフェ・バラード」で遅めのランチ。昨年の秋以来、少々ご無沙汰(ホントは月イチぐらいでお邪魔したいのだが汗
前回のバラードの記事

今日は少しゴージャスに「Aランチデラックス」をオーダー↓
b01fdcb8.jpg


”デラックス”の所以は、Aランチ(本日のメイン、筑前煮、ポテトサラダ、野菜サラダ、自家製ぬか漬、みそ汁、ご飯)にプラスして、みんな大好き音符懐かしの喫茶店メニュー「スパゲッティ・ナポリタン」が付いてるのデスハート
f0a7253c.jpg


今日のメインデュッシュは「豚しゃぶしゃぶのヨーグルトソース」。
この真っ白なヨーグルトソースが、爽やかな中に濃厚なコクがあって何とも言えずおいしいラブ
6416288c.jpg


プロヴァンステイストのかわいらしいお店の雰囲気もお気に入り↓
075566f8.jpg


倉敷美観地区を訪れる観光客の方にも、ぜひぜひ隠れ家ランチスポットとしておすすめしたいですなあハート

at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美酒美食 

2009年02月07日

「フロマジュリー・ピノ」で新年会その4

またまた新年会汗

今夜は、いつもエンゲル秋篠のピアノ弾き語りライヴを聴きにきてくださる皆様をお誘いして「フロマジュリー・ピノ」へ。

毎回、ライヴが終った時点で時間も23:00回ってることが多く、足を運んでくださった皆様とゆっくりお話したいのだけど、一緒に出演させていただいたアーティストへの挨拶回りやステージの片付けもあって、いつもゆっくり御礼を言う時間がないので、日頃の感謝を込めて「ありがとう会」であるハート

「シーザー・サラダ」↓
f484ca3a.jpg


「生ハムサラダ」↓
14a06ee1.jpg


ここのサラダは、いつもながら本当に感動的に美味しいラブ
大山の有機野菜はシャッキシャキで元気いっぱい&ボリュームもてんこもり音符

新登場!「ガレット クワトロ・フロマージュ」↓
e0a6432c.jpg


4種の極上チーズがとろ~りラブ
パリッと香ばしい生地とのコラボも絶妙。
思わず笑みがこぼれる至福の味。

「ゴルゴンゾーラのペンネ」↓
c44c2d3c.jpg


濃厚なソースの味わいの妙、たまりませんラブ
ワインもすすみそうグラス

そして!ラッキーなことに今夜はオーナーの中野さん(超べっぴん)が岡山店にいらっしゃったハート
最近は主に広島店の方にいらっしゃるので、岡山でお会いできるのは希少な当たり日なのデス音符

「チーズ専門店」って言うと敷居が高そうなイメージがあるけれど、気取らずカジュアル、価格もリーズナブル(しっかりワイン飲んで食べても、一人あたりの予算3000円~4000円程度)。
そして満足度は最高ラブ

ご招待した皆様にもお気に召していただけたようで何より。

あらためまして、皆様、いつもライヴにお越しくださってありがとうございます譜面

ちなみに、次回ライヴは!
4月10日(金)デスペラードにて、大阪の「TEXAS TOMMY & NOJIX」さん、地元岡山の「誠二郎」さんとご一緒させていただきます譜面

いい演奏ができるよう精進いたします笑顔






at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美酒美食